虫歯予防・小児歯科にチカラを入れている、高知県高知市の松木歯科医院

虫歯予防・小児歯科にチカラを入れている、高知県高知市の松木歯科医院
医院理念

日々の診療の中でちょっとうれしかったことをお届けしています。

ノンクラスプデンチャー

| コメント(0) | トラックバック(0)
当院では金属の無い義歯「ノンクラスプデンチャー」の取り扱いがあります。
以前「前歯が気になり人前で笑うことができなくなった」という方がいました。
しばらく仮歯のままで使用されていましたが、
思い切ってノンクラスプデンチャーを入れると、
「見た目も自然だし思い切ってやってみてよかった!」と喜んでいました。
患者さんの笑顔も見ることができ、私も嬉しく思いました。

(歯科衛生士N.T)
ireba_bubun.png

秦小学校でフッ素洗口説明会

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日、秦小学校の新入生の保護者対象にフッ素洗口の説明をおこなってきました。 今年度から秦小学校の1年生を対象にフッ素洗口が開始される予定です。 小学校1年生は6歳臼歯が生えてくる年頃です。 6歳臼歯は最も噛む力が強く役割の大きい歯です。 高齢者になってから6歳臼歯が残存しているか喪失しているかで QOL(生活の質)が変わってくるとも言われています。 まずはこの6歳臼歯を守るためにも小学校の児童たちには 是非フッ素洗口を根気強くやっていってもらいたいと思います。

(歯科医師 M.T)

保険の白い被せ物ができました!

| コメント(0) | トラックバック(0)
前から4、5番目の歯に被せ物をする時、
以前は保険だと銀歯にするしかありませんでしたが、
当院では2月から保険でも白い被せ物ができるようになりました。

これから治療される方はもちろん、すでに銀歯が入っている方も
外してやり直すことができます。

笑うと見えるところなので、見た目も良くなり
金属アレルギーのリスクもありません。
ただ、強度は銀歯より劣ります。

お口の中にある銀歯が気になっている方は
選択肢の一つとしてぜひ考えてみてください!

(歯科助手 M.T)
teeth_ceramic.png

講演会

| コメント(0) | トラックバック(0)
二月下旬に秦小学校で歯科講演会を行いました。
当院では年に一度小学校で講演会を行なっています。
私は今回初めて参加することになりました。
一年生から六年生まで各学年ごとに内容が異なり、
全ての講演を聞きに行きました。

私が小学校の頃は、歯科検診はありましたが、
このような講演を聞く機会はなかったため、
歯の知識がほとんどありませんでした。
そのため、虫歯になってもすぐに治してもらえると思っていました。
ですが、1日で治せる虫歯もあれば、
虫歯が大きくなってしまうと何回も通わないと治せない虫歯もあります。

今回講演に参加させてもらい、虫歯の治療がどのように行われているのか
また、予防の仕方について熱心に聞いている姿を見て
私も小学生の頃から歯についてもっと学びたかったなと思いました。
来年は私も講演会をさせていただくので小学校の皆さんに
分かりやすくお話できるよう頑張りたいと思います。
(歯科助手T.N)
job_teacher_woman.png

がん治療とお口の管理

| コメント(0) | トラックバック(0)
国立がんセンター内にある歯科の先生の講演を聞く機会がありました。
がんセンターでは、主治医の先生が
がん治療が始まる前の歯科受診を指示しているそうです。
その理由は、がん治療中に起こるお口のトラブルにあります。
お口の中には、細菌がたくさんいるのです。
歯科医院でクリーニングをして歯肉炎や歯周病を改善して、
歯肉を健康に維持しておくことで、
少しでもがん治療中の副作用が軽くできるというのです。
病気にならないことが1番ですが、
日本人の2人に1人は生涯でがんになるというデータがあります。
急に慌てて歯科にかかるよりも、普段からかかりつけの歯科医院を持ち、
お口の中を健康に保っておくことは、
身体の健康の為にもつながることを学びました。
(歯科衛生士M.M)
medical_doctor_suwaru_man.png

うれしい言葉

| コメント(0) | トラックバック(0)
「こんなに良くなるんだったら、もっと早く歯医者に来れば良かった!」
治療の終わりに患者さんから出た言葉です。
この方は冷たい水やアイスクリームが歯にしみるし、
歯磨きをしてもあちこちが痛いと来院されました。
歯がしみるのは、知覚過敏の治療をして、歯磨きの方法をお伝えし、
歯石を取ったりクリーニングしたりしました。
患者さんの協力もあって、晴れたり、傷ついた歯肉が
健康な状態になり、困っていた症状がなくなりました。
表情も明るくなり、笑顔で出たのが冒頭のセリフです。
今では定期的にクリーニングに来店され、いい状態をキープされています。
クリーニング後には
「ツルッとしてすっきりして気持ちがいいですね!」と
笑ってくださいます。
こちらも嬉しくなりました。
(歯科衛生士M.M)
haguki_kenkou.png

只今修行中です

| コメント(0) | トラックバック(0)
皆さん歯周ポケットって知っていますか?
歯と歯ぐきの境目に溝があるのですが
その溝を歯周ポケットと言います。
お口のクリーニング前にはそのポケットの深さを測らせてもらっています。
体の健康を調べる血圧測定のような、歯ぐきの健康を調べるバロメーターです。
ポケットの深さが2ミリ以上深ければ歯茎は悪い状態で、
浅ければ健康な状態です。
この測定をするのが思ったより結構難しいですが、頑張っています。
先輩たちの様に速く、尚且つ正確に測定ができる様になろうと思った今年の冬でした。
(歯科衛生士A.H)
body_mouth_hentousen_no.png

大掃除

| コメント(0) | トラックバック(0)
毎年当院では12月に大掃除をしています。
今年も先日大掃除が行われ、院内がキレイになりました。
掃除をした後、待合室では
本棚に新しい絵本や児童書がたくさん加わりました。
以前よりも多くの種類の本が揃いましたので、
待ち時間などにぜひ手に取ってご覧下さい!
(歯科助手H.H)
oosouji_dougu.png

電話越しの「ありがとう」

| コメント(0) | トラックバック(0)
先日一本の電話があり、ある初診の患者さんが
当院への行き方を尋ねられました。
行き方を説明したところ、
「こんなに丁寧に説明をしてくれたのは初めてです。
ありがとう。」と、お礼を言って下さいました。
電話の対応の仕方でも喜んで下さる方がいるんだな、と
感じた瞬間でした。
相手の顔が見えないからこそ、
電話をかけて下さった方がかけて良かったと安心できるような
話し方をこれからも心がけようと思いました。
(歯科助手H.H)
denwa_kotei_woman.png

勉強になった事

| コメント(0) | トラックバック(0)
先日、偶発症予防と救命処置についてのセミナーに行きました。
普段あまり使用する事が少ない心電図ですが
心電図のモニタリングの大切さや、緊急時に必要な薬剤、
使用できる薬剤を知っておく事の重要さを学びました。
そして、患者さんの全身疾患の情報をしっかり把握しておくことで
事故を未然に防ぐ事や、もし何か起こったとしても
対応しやすくなるという事が分かりました。
術前の患者さんの情報を得る事の重要性を改めて認識しました。
実際に過去に起こった歯科医療での偶発症を聞いたときは
思わず身が引き締まりました。
起こりうる可能性はあるので、改めて十分に気をつけて
対応していかなければと、強く思ったセミナーでした。
(歯科衛生士A.H)
setsumeikai_seminar.png

日々の診療の中でちょっとうれしかったことをお届けしています。

  

 

当院の診療について

診療の流れ

松木歯科医院を初めて受診したときから、メインテナンスを受けるまでの流れが分かります。すぐに歯を削ったりはしません。ご覧になった上で来院下さい。

診療科目・内容

松木歯科医院で行われている診療内容を説明しています。

自費治療料金

自費治療にかかる費用をご案内します。

 

医院情報

お知らせ・最新情報

スタッフブログ

日々の診療の中で、ちょっとうれしかったことをお届けしています。

診療時間

9:00~12:00
14:00~18:00

休診日:日曜・木曜・祝祭日

お電話でのご予約をお待ちしております。TEL:088-823-0018

問い合わせ・連絡先

虫歯予防・歯周病予防
松木歯科医院

〒780-0051
高知市愛宕町4丁目13-4
TEL:088-823-0018
FAX:088-823-0038

院内ツアー

高知市松木歯科医院の中をのぞいてみませんか?待合室から診療室まで、ご紹介します。

安心・安全対策

安心して治療を受けることができるように松木歯科医院で取り組んでいることを紹介しています。

院長・スタッフ紹介

院長及び松木歯科医院のスタッフを紹介します。

求人・採用

当院では、一緒に働いてくれる歯科医師・歯科衛生士・歯科助手・受付を求人しております。

小冊子

一言では簡単に説明できない『予防の知識』や『入れ歯の作り方』について院長自ら執筆した小冊子です。

メディア掲載

過去に松木歯科医院が紹介された雑誌、書籍の紹介です。

 

患者さんサポート

サポート・サービス一覧

歯の基礎知識

よくあるご質問

歯の治療を受けるにあたって知っておくと良いことや、よくある質問についてお答えしています。

リンク

資料請求

サイトマップ